WのCD棚

PUNKからEMO等のCDの整理を兼ねて、自分なりの感想をのっけていきたいと思います。
独りよがりなブログですが、コメント気軽に入れてってください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
THE ONCOMING STORM
The Oncoming Storm
The Oncoming Storm

2004 UNEARTH

名実ともに最高のメタルコア。
とにかくメロディックでメタリックなギターリフがかっこいい。
メタルコアとは、何ぞやといつもながらに思うのだが、このアルバムはまさにメタリックなハードコア!
ギターリフはメタメタだが、疾走感、展開、キャッチーさはまさにハードコア。ヴォーカルはデススタイルだが、決して邪悪には感じず、多少乾いた感じのする声で、非常に聴きやすい。

1曲目、THE GREAT DIVIDERSはしょっぱなからヤバイ曲持ってきたなーと、思わず舌を巻くほどの名曲で、スカパーでも幾度となくPVが流れている彼らの代表曲。イントロの、乾いた泣き泣きのメタリックなリフは、今からこのアルバムが巻き起こす巨大なSTORMを予感させるには十分すぎるインパクトがある。

2曲目、FAILURE。僕が始めてこの曲を聴いたとき、素直に「あっ!ドラクエっ!」って思った。Aメロ間のギターリフが、ドラゴンクエスト(の何かは忘れたけど、最近のを知らない僕が覚えてる位だから、1〜3のどれかだろう)の草原を歩いてるときのBGMにそっくりだからだ。これをきっかけに、ゲーマーがメタラーになったら、すごく面白いのにと一人考える。

4曲目、BLACK HEARTS NOW REIGN。キタキタ。これぞリアル鬼ごっこ(って小説はまだ読んでないのだが)。あの、鬼に追っかけられてるときの疾走感、恐怖感、爽快感、全てが複雑に織り込まれている。ザックザクに刻まれたギターリフ、それに呼応するヴォーカル。途中、一瞬曲調が変わるのだが、それも含めて、この鬼ごっこ(またはかけっこ)感は、新しくも、幼き頃を思い出させる懐かしい曲に感じる。

メタメタなギターリフは、5曲目ZOMBIE AUTOPILOTなどで十分に堪能できるが、やはり全体を通じたハードコア感には、メタルとハードコアの垣根が実は低いものだったと実感させられる。
パンク好きはメタルを毛嫌いし、メタラーはパンクキッズをバカにしていた、そんな時代はもう古い。
それを彼らが証明してくれた。
| えすいち | U | 19:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
BAD STORY HAPPY ENDING
Bad Story Happy Ending
Bad Story Happy Ending
Useless ID

2001 USELESS ID

聴きに聴きこんだ2ndアルバム(だから、REDEMPTIONは4THになるのね)。2〜3分の短い曲の中に、いくつもの切ないメロディを詰め込んだ超傑作。
シンプルなんだけど非常にキャッチーで、疾走感があるんだけど、ものすごく物憂げで、BAD RELIGIONやHAWAIIAN6とか好きな人はもちろん好きなんだろうなぁ。

あと、ジャンルは違うけど、
8-9-10 BEST
8-9-10 BEST
JITTERIN’JINN, 破矢ジンタ
に収録されているジッタリンジンのSINKY YORKやバイバイハニーとか好きな人もきっと気に入ると思う。

そもそも、僕がUSELESS IDを気に入ったのは、
Short Music for Short People
Short Music for Short People
Various Artists
の中に収録されている、TOO BAD YOU DON'T GET ITという、30秒でありながら、これでもか!っていう位泣きのメロディを詰め込んだ曲を聴いたから。
それから、当時ずーっと探し続けて、MP3.COMやらで色々音源捜したりしてたけど、ようやく日本版でこの[BAD STORY...」のCDが発売されるとあった時、すごい喜んで即買いしたの覚えてる。
前述の曲のほかにも、6.7.9.11.など、泣き満載になっております。基本的に泣きメロ好きです。このアルバムを夜聴きながら眠れます。α波出まくり。
あと、日本版のボートラになるかな?16曲め以降は若干音が悪いけど、18曲目のHAVE A NICE LIFE!こいつはヤバイ。演奏も、ヴォーカルも展開も荒いんだけど、後半のギターリフは号泣ものです。
前述のジッタリンジンの2曲が好きな人、是非聴いてみてください!
| えすいち | U | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
REDEMPTION
Redemption
Redemption
Useless ID

2004 USELESS ID
イスラエルの泣きメロパンクバンドの最新作3rd(?)。このバンドも大好き。
メロディに独特の憂いというか、陰りがあるんだよね。
前作から若干テンポを落として、聴きやすい曲を中心に組んでるなというのが印象としてあるんだけど、彼らの特徴というか、僕の大好きな、疾走感がありながらも切ないメロディって言うのは、今回も健在!
中でも、7曲目 BEFORE I GOは、かなりの名曲で、僕の中でもヘビーローテ中です。
ほかにも、スカパーで一時期頻繁にPVのながれてた、TURN UP THE STEREOみたいなPOPな曲もあるし、8曲目DYING LOVEみたいな、ちょっとしたハードチューンもあって、非常に盛りだくさんな内容。
とにかく、メロディがいいから、何度繰り返し聴いても、しばらくしたらまた聴きたくなる、そんな名作です。
| えすいち | U | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

このページの先頭へ