WのCD棚

PUNKからEMO等のCDの整理を兼ねて、自分なりの感想をのっけていきたいと思います。
独りよがりなブログですが、コメント気軽に入れてってください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
FEEL SO FINE
FEEL SO FINE
FEEL SO FINE

1998 EASY GRIP

ハイ!速報。
今さっきまで、放送していたあるある大辞典で流れていた音楽は、このEASY GRIPFEEL SO FINEの1曲目STAY WITH ME

すげぇ、曲を採用するフジテレビもすげぇが、ふと聴いて、すぐ思い出せたこの曲もすげぇ。

もう7年も前になるんだね。
当時、雨後の筍のように大量に現れたメロコアバンドの一つなんだけど、今聴いても、胸を打つ「蒼い」いかにもなメロディは、決して嫌いではない。
懐かしくて、涙が出てしまいそうになる。

日本人が絶対好きなメロメロなメロディが全編に織り込まれている。
確かに、英語の発音とか、いまいち安定性にかけるヴォーカルにバックだが、メロディは一聴の価値はあるんじゃなかろうか?

お笑いは8周年周期といわれている。
ひょうきん族から、ダウンタウン、99、そして、今のお笑いブーム。時代は、常に繰り返されるが、今のものを褒め称える前に、過去に評価を受ける前に消えてしまったものに、もう一度目を向けるのもいいのではないだろうか。

音楽界でも常に色んな波が訪れてはいるし、ずっと頑張ってる人達もたくさんいるが、バンドブームも何年か周期で流行り廃りがある。
今は、案外インディーズのコア系が再び日の目を見ようとしているときではないだろうか?って、もう今、かなり勢いを出してきてる気がする。
でも、今のメロコアもいいけど、昔のメロコア知ってから今の聴くと、結構面白い。

これぞ温故知新。







| えすいち | E | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
FALSE CATHEDRALS
False Cathedrals
False Cathedrals

2000 ELLIOTT

昨年、素晴らしいアルバムを作って来日したが、すぐに解散してしまった、ビューティフルエモロックバンドの2nd。
僕はこのアルバムが一番好きだ。
浮遊感漂うメロディに繊細なVoがのる、アトモスフェリックな楽曲揃いだが、どこかしら硬質感に満ち溢れていて、これを聴いてリラックスするというかは、これを聴くと心の奥から揺さぶられるって感じ。
この
ELLIOTT&DRUM:KAN JAPAN+US TOUR「LAST REALIZE」
ELLIOTT&DRUM:KAN JAPAN+US TOUR「LAST REALIZE」
DVDを見るとよくわかるんだけど、ライブでは非常に攻撃的なバンドなんだな、ということを実感。この手の音の中でも、ベースの主張が強いからだろうか?
僕がおもいっきりやられたのが、ひょっとしたらとてつもなくベタなのかもしれないが、このアルバムというか、彼らの楽曲の中でもっとも異彩をはなっていながら、最高のテンポ、メロディを奏でている、DVDにも収録されてる4曲目のDRIVE ON TO ME
この曲は、JIMMY EAT WORLDからTHE GET UP KIDS、はたまたメロ〜エモコア好きな人みんなに聴いてもらいたい。
結構ノリノリなのよね。
| えすいち | E | 21:54 | comments(2) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ