WのCD棚

PUNKからEMO等のCDの整理を兼ねて、自分なりの感想をのっけていきたいと思います。
独りよがりなブログですが、コメント気軽に入れてってください。
<< A Fever You Can't Sweat Out | main | 10YEARS >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
City of Evil
City of Evil
City of Evil
Avenged Sevenfold

2005 AVENGED SEVENFOLD

これぞ、メロディックハードコアメタル

教会にこだまする絶叫(筆者イメージ)から始まり、ザクザク刻むリフ、そこから広がるクラシカルなソロ、メロディックキッズが大合唱しそうなサビと、ヤバイなぁ、ズルイなぁ、を連呼させられる展開でど頭を飾られたら、これはもう聴きこむしかないっしょ。

デスではないがちょっとハスキーがかったヴォーカルとクリーンコーラスとの掛け合いも絶妙だが、やはりこのアルバムの魅力はなんといってもメタルやクラシックの影響をこれでもかといわんばかりに押し出した、泣き泣きのメロディに尽きる。
今までこの手のメロディは、「ホアアアーッ」なハイトーンヴォーカルのモロなメタルか、「ヴぁああぁーっ」な邪悪なデスメタルの専売特許だった。しかし、彼らは一般ピーポーからもそこまで極端に拒絶されないスタイルで、このメロディを打ち出した。もう恥ずかしいくらいクサクサなメロディを。

モロなメタルではない、デスメタルでもない、1曲に6分もかける壮大な展開は、パンクでもハードコアでもない。では、彼らはいったい何なんだろう?
まぁ、もともとジャンル分けは苦手だし、好きでもないし、いい曲を聴かせてくれるということでヨシとするしかないのかな。
| えすいち | A | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:36 | - | - |









http://wadanda.jugem.jp/trackback/131
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

このページの先頭へ