WのCD棚

PUNKからEMO等のCDの整理を兼ねて、自分なりの感想をのっけていきたいと思います。
独りよがりなブログですが、コメント気軽に入れてってください。
<< 10YEARS | main | NEW MAPS OF HELL >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
Slowly Going the Way of the Buffalo
Slowly Going the Way of the Buffalo
Slowly Going the Way of the Buffalo
MxPx

1998 MxPx

xtrailのCMのBGMで一躍有名になったMxPxことマグニファイドプレイド。
およそ10年前、私がとあるHPに出入りしていたそこの管理人が好きなバンドの一つであった。

3曲目、Final Slow Dance
私と彼の好みが一致し、一気に距離が縮まったきっかけとなった曲だったと記憶している。秀逸なメロディに、後半の同じメロディをテンポを変えて突っ走る展開には、まだまだPUNK初心者の私にはものすごい衝撃であった。歌詞を必死に和訳し、いまいちはっきりと訳せなかったもののぼやーっとイメージが湧いて浮かれていたあの頃が懐かしい。

1曲目のUnder Lock and Keyや、13曲目のSet the Rechord Straightもかなりはまった。
攻撃的な展開や変則的なメロディの多い本作において(バラエティに富んでると言い換えることも出来るが)、メロディの良さが抜けていた名曲だと思う。

このアルバムだけに関係なく、この頃新進気鋭の3ピースバンドであった彼らが今や日本のCMに使われようとは、あの頃の誰が想像しよう。

| えすいち | M | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:14 | - | - |









http://wadanda.jugem.jp/trackback/133
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ