WのCD棚

PUNKからEMO等のCDの整理を兼ねて、自分なりの感想をのっけていきたいと思います。
独りよがりなブログですが、コメント気軽に入れてってください。
<< GOLDEN HITS | main | DESTINATION:BEAUTIFUL >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
EVERGLOW
The Everglow
The Everglow

2005 MAE
デビューアルバムで度肝を抜かれたMAE(メイ)の最新作。
今回は、企画物を除いたら2ndになるのかな。2ndにしてこの完成度。完璧にストーリー仕立てになってます。
個々の楽曲でいえば、1stのほうがメロディはずば抜けていいと思うんだけど、アルバム通して聴いたら、なんのなんの、こちらも負けず劣らず素晴らしい出来です。
なかでも、4曲目SUSPENTIONは、MAEベストを作ったら、1stの1曲目EMBERS AND EMVELOPSと双肩をなすくらいの名曲だと思う。
洋楽ばっか聴いてるくせに英語なんて読めないから、どのようなストーリ仕立てになってるのかわかんないけど、このSUSPENTIONって曲は、映画なら主人公がどんどん成長していくときのBGMとかに使われるような、元気にさせてくれるそんな感じだと思う。
大長編ドラえもんなら、ちょうど武田鉄也の歌が流れてきて、ヘリコプターでみんなで飛んでるシーンのような。まだ前半なのに(笑)
でも、他の楽曲も素晴らしいと思うよ。穏やかになれるよ。
あと、ジャケットアートが素晴らしい!歌詞カードも童話や絵本チックに出来てるし、すげえカワイかっこいい!
おしゃれな本屋さんとかにおいてある、
うろんな客
うろんな客
エドワード ゴーリー, Edward Gorey, 柴田 元幸
とかの横においてあっても、普通に買われていっちゃうんじゃないかと思うほど。おまけに、ゴーリーみたく陰鬱じゃないし。
どちらかというと、星の王子さま
星の王子さま
サン=テグジュペリ, 内藤 濯
のイメージかな。あくまでイメージね。
ストーリー仕立てのアルバムといえば、COHEED & CAMBRIAも有名だけど、このEVERGLOWのほうが爽やか仕立てだね。

| えすいち | M | 23:10 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:10 | - | - |









http://wadanda.jugem.jp/trackback/30
【CDレビュー】Mae-The Everglow
ヴァージニア州ノーフォークを拠点に活動する5人組エモバンド、Mae(メイ)の2ndアルバム。 本国アメリカでは驚異的なロングセールスを記録している。 このバンドはまったくノーマークで、HMVで何気に視聴したのをきっかけに一発で惹かれた。 大枠で言えばエモなのは
| THE GOOD LIFE | 2005/10/01 6:36 PM |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

このページの先頭へ